お悩み相談|田園都市高血圧クリニック かなえ|たまプラーザ駅南口より徒歩1分の内科・循環器内科

たまプラーザ駅南口 徒歩1分
〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川3丁目15-3 2F
アイコン045-913-0505
LINEで予約
オンライン診療
ヘッダー画像

お悩み相談

お悩み相談|田園都市高血圧クリニック かなえ|たまプラーザ駅南口より徒歩1分の内科・循環器内科

相談内容

気象病?「天気が悪いと調子が悪い」は気のせいではない?

米山先生からの回答

女性に多く、台風が接近する晩夏から秋に出現しやすい病気は?

台風が近づくと頭が重い、肩がこる、疲れる、調子悪い、でも、仕事に行かなきゃいけない。その症状、もしかしたら『気象病』かもしれません。

気象病の症状は、めまい、頭痛、疲労感、吐き気、首や肩の凝り、低血圧、関節痛、痛み(古傷が痛む)、手足のしびれ、うつ、喘息発作が出やすくなる、狭心症の症状の悪化などです。

 

私は気象病ですか?

そこで登場するのが気象病チェックリストです当てはまるものがいくつあるかチェックしてみましょう。

最後に

医療機関に気象病のご相談することができます。錠剤や漢方で症状の改善に有用なことがあります。気象病は天気病とも呼ばれ、女性に多く、台風が接近する晩夏から秋に症状が出現しやすい。ただし正式な病名ではないので医療従事者にもなじみがなく、理解されづらいこともあります。田園都市高血圧クリニックは、地域の健康に寄り添う医療を提供してまいります。タウンニュースに掲載された内容もご覧ください。『気象病の検査とお薬を希望します』とスタッフにお伝えください。

院長

院長があなたのお悩みにお答えします。どんな相談でもしていただけるように、相談窓口をもうけました。