血圧と血管|田園都市高血圧クリニック かなえ|横浜市青葉区の内科・循環器内科

〒225-0003神奈川県横浜市青葉区新石川3丁目15-3 2F
Tel.045-913-0505
ヘッダー画像

血圧と血管

血圧と血管|田園都市高血圧クリニック かなえ|横浜市青葉区の内科・循環器内科

血管が硬くなると問題?

血管はそもそも血液が詰まりづらくするように頑張っています。

血管が硬く(動脈硬化)なって、血管の機能がおちると

 

  • 血圧があがる
  • 血管が膨らむ(動脈瘤)
  • 血管が破れる(脳出血など)
  • 血管がつまる(脳梗塞、心筋梗塞)

 

例えば 動脈瘤は、血管が硬くなり血圧が上がります。血圧が上がるとさらに動脈瘤が大きくなります。動脈瘤が大きくなると血管機能が低下しさらに血圧があがってしまいます。

では どうすればいいの?

それは血圧を下げることです。

こちらの動画をごらんください。

 

かたい血管の血流(青矢印)がとぎれとぎれ

でも

やわらい血管の血流(赤矢印)は途切れず血流がよいのが分かります。

 

だから

血圧を下げることが大切なのです。

私の血管 どうなっているの?

血圧と動脈硬化測定が同時にできる検査がABIです。

ABIは

  • 左右の手、左右の足の血圧がわかる
  • 四肢の血圧の差がわかる
  • 足の動脈硬化が予想できる
  • 血管年齢がわかる

 

頸動脈超音波検査にて動脈硬化がよく見えます

CTやMRIでも動脈の痛み具合や、動脈が正常であることが分かります。

当院ではCTやMRIも徒歩2分のメディカルスキャニングたまプラーザで撮像ができます。

 

血管対策は血圧だけでいいの?

血液検査でコレステロール値を知ることが大切です。

その他、糖尿病の治療、肥満の改善、禁煙なども大切です。

 

動脈硬化は、実は血管だけじゃないんです。

血液を全身に行き渡らせるために、ポンプ役の心臓がより強い圧力をかけて血を送り出すようになる。 その結果、心臓に負担が出てきて心肥大になります。

当院での血管検査のまとめ

  1. ABI
  2. 頸動脈エコー
  3. CT、MRI
  4. 心エコー

でも血管の検査をして良くなるの?

検査しても血管はよくならないでしょ?

検査しても動脈硬化がなくなるわけじゃないしどうして検査するの?

検査をすれば血管が良くなるんだったら検査しようって思いますよね

 

その通りです

検査をしても血管はよくなりません。

 

でも どうでしょうか?

異常が目に見えれば、あなたの行動が変わりませんか?

 

例えば、脳に動脈瘤が発見されたとしたら、あなたは動脈の破裂の前に、何とかしようと思いませんか?

例えば、心臓に異常が発見されたら、あなたは心臓発作の前に、何とかしようとおもいませんか?

例えば、若いと思っていた自分が、動脈に石灰化があったら、日常生活を気をつけようと思いませんか?

 

このように、異常があると知ることができれば、あなたの日常が健康生活変わる可能性が高いのです。

 

■結局どうすればいいの?

  • 血圧を測定し現状の血圧を把握しましょう
  • かかりつけ医に検査を相談しましょう