高血圧緊急症とは|田園都市高血圧クリニック かなえ|横浜市青葉区の内科・循環器内科

〒225-0003神奈川県横浜市青葉区新石川3丁目15-3 2F
Tel.045-913-0505
ヘッダー画像

高血圧緊急症

高血圧緊急症とは|田園都市高血圧クリニック かなえ|横浜市青葉区の内科・循環器内科

高血圧緊急症

高血圧緊急症

10万人

高血圧は日本人にもっとも多い病気で、約4300万人。
日本人の1/3が高血圧といわれています。
日本では年間約10万人が高血圧による脳・心血管疾患で死亡している。
日本人の死亡原因として高血圧は大きな存在であり、寿命に影響している。

10万人

高血圧緊急症とは?

すぐに血圧の治療をしないと命を落としてしまう病気です。
血圧が異常に高いだけではなく、血圧の上昇によって脳、心臓、腎臓、大動脈などに急性の障害が起こり進行する病気です。代表的な疾患を以下にまとめます。

  • 悪性高血圧(網膜出血や乳頭浮腫を伴う高血圧)
  • 急性臓器障害を伴う重症高血圧
  • 脳出血
  • くも膜下出血
  • アテローム血栓性脳梗塞
  • 頭部外傷
  • 急性大動脈解離
  • 急性心不全
  • 急性冠症候群・心筋梗塞
  • 急性・急速進行性腎不全(腎移植後含む)
  • 脳梗塞血栓溶解療法後の重症高血圧
  • カテコールアミンの過剰
  • 褐色細胞腫クリーゼ
  • モノアミン酸化酵素阻害薬と食品・薬物の相互作用
  • 交感神経作動薬の使用、降圧剤中断に伴う反跳性高血圧
  • 脊髄損傷後の自動性反射亢進
  • 収縮期血圧180mmHg以上あるいは拡張期血圧120mmHg以上の妊婦
  • 子癇
  • 手術に関連したもの
  • 冠動脈バイパス術後
  • 重症火傷
  • 重症鼻出血

すみやかに救急病院で治療をしないと命を落としてしまう病気です。

高血圧放置

高血圧放置 血管がつまる 血管が腫れる 血管が破裂する

高血圧緊急症では、上の血圧が180mmHg、下の血圧が120mmHg以上にもなります。血圧の上昇によって、高血圧脳症や大動脈解離、心不全、心筋梗塞、不安定狭心症などの病気が悪化、進行します。

脳卒中 心筋梗塞 大動脈解離

臓器障害によっては、より低い程度の高血圧でも悪性高血圧とされます。
血圧を上げるホルモンを分泌する腫瘍ができて悪性高血圧になることもあります。
褐色細胞腫クリーゼは副腎にでき、カテコラミンを過剰分泌することで、急激な血圧の上昇を引き起こします。妊娠中にも高血圧になります。重症高血圧を伴う妊娠や子癇(しかん)と呼ばれます。

一方で、血圧が単に高いだけで、臓器障害がなければ救急受診の必要はありません。
これを高血圧切迫症と言います。

高血圧切迫症

高血圧切迫症 血圧の数値が高いだけ

高度な血圧があっても、心配で胸がドキドキする程度の症状では高血圧切迫症といって慌てる必要はありません。高血圧緊急症のような臓器障害がなければ、救急受診の必要はありません。

高血圧緊急症と高血圧切迫症は時に判定が困難なときがあります。医療機関で事前に血圧の相談をしましょう。