お悩み相談|田園都市高血圧クリニック かなえ|たまプラーザ駅南口より徒歩1分の内科・循環器内科

〒225-0003神奈川県横浜市青葉区新石川3丁目15-3 2F
Tel.045-913-0505
ヘッダー画像

お悩み相談

お悩み相談|田園都市高血圧クリニック かなえ|たまプラーザ駅南口より徒歩1分の内科・循環器内科

相談内容

40代女性。血圧の薬は飲み出すと一生だといいます。一生飲むことになるのでしょうか? ご回答よろしくお願いいたします。

米山先生からの回答

素晴らしい質問ありがとうございます。はい。多くの患者さんは血圧の薬を長期に内服します。なぜなら原因が特定できていないからです。高血圧の原因が特定できれば、その原因を解除してあげれば血圧が低下し、薬を減らすことができます。例えば、食べ過ぎが原因で血圧が高くなった場合、食べ過ぎを改善すると血圧が低下します。ホルモンのですぎが原因の血圧は、ホルモンのですぎを調節すると血圧が低下します。血圧の薬は、血圧の原因を解除する薬ではありません。原因を特定しない血圧の治療は、骨折をしているのに痛み止めのみを内服しているのに似ています。骨折したら整形外科に行って骨を治しますよね。骨が治るまでは痛み止めが必要になりますが、骨が治れば痛み止めは不要です。原因を解除できなければ血圧の薬は一生になってしまいます。

 当院では、あなたの高血圧の原因を特定することを目標にしています。心電図、血管年齢の検査、血液検査でホルモン値の測定、体型診断、問診、家族歴、超音波などを用いて、あなたの高血圧の原因を特定することを目標にしています。原因を解除できなければ血圧の薬は一生にならないからです。一方で、年齢の変化による高血圧の場合、血圧の薬を長期に内服することになります。素晴らしい質問ありがとうございました。院長

院長があなたのお悩みにお答えします。どんな相談でもしていただけるように、相談窓口をもうけました。