お悩み相談|田園都市高血圧クリニック かなえ|たまプラーザ駅南口より徒歩1分の内科・循環器内科

たまプラーザ駅南口 徒歩1分
〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川3丁目15-3 2F
アイコン045-913-0505
LINEで予約
オンライン診療
ヘッダー画像

お悩み相談

お悩み相談|田園都市高血圧クリニック かなえ|たまプラーザ駅南口より徒歩1分の内科・循環器内科

相談内容

30代男性。コロナ陽性で薬をもらいました。でも、もともとの喉が弱いんです。喉がとにかく痛いんです。どうすればいいですか?何かよい方法がありますでしょうか?

米山先生からの回答

質問と発熱外来の受診を頂きましてありがとうございます。たまプラーザの内科・循環器の田園都市高血圧クリニック、院長の米山喜平です。

当院の咽頭痛のときの処方例

当院では喉の痛みに対し4つ薬を使います。まず、トラネキサム酸錠の内服(トランサミン)、アセトアミノフェン錠(カロナール)の内服、次にデカリニウム塩化物トローチ(SPトローチ)、最後にアズレンスルホン酸ナトリウム水和物含嗽剤(アズノールうがい液)を使用します。

のど薬を用いても喉が痛い場合の対処方法

  1. 十分な睡眠と休息をとる(休むのが基本です)
  2. タバコや辛いものなどの刺激をさける
  3. 大声をださず喉を休息させる
  4. 蜂蜜(喉の炎症や空咳を抑えることが言われています。1歳未満の子供には蜂蜜は与えてはいけません
  5. 冷たいもの冷たいゼリーやアイスクリーム・プリンなどものどの刺激が起こらない範囲で使用するとよいでしょう。窒息の危険性があるので子供やご高齢の方はやめてください
  6. 加湿のどの炎症の再発予防にも効果的です。マスクで自然に加湿もよいかもしれません
  7. 塩水でうがいうがい液がない方は、塩水でうがいするのも効果的です。コップ1杯(200ml)に対して、小さじ1/4-1/2杯くらいの塩水がのどに刺激を与えづらい塩分濃度といわれています

最後に

発熱外来をやっていると多くのコロナ陽性の方が喉の痛みに苦しんでおります。当院では4つ薬で喉の痛みに対応しておりますが、状態が改善しない場合は、かかりつけの医療機関に相談することが大切です。青葉区、たまプラーザの内科・循環器の田園都市高血圧クリニックは発熱外来もやっております。他院のとの違いはLINEチャットで相談できる点です。現在、たいへん混雑しておりご迷惑をおかけいたしますが、皆さまとともにこの状況を乗り越えていきます。私たちは皆さまの体調不調に対応する内科クリニックです。喉の痛みがとれますように。

院長

 

院長があなたのお悩みにお答えします。どんな相談でもしていただけるように、相談窓口をもうけました。