お知らせ|田園都市高血圧クリニック かなえ|内科・循環器内科

たまプラーザ駅南口 徒歩1分
〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川3丁目15-3 2F
アイコン045-913-0505
LINEで予約
オンライン診療
ヘッダー画像

お知らせ

お知らせ|田園都市高血圧クリニック かなえ|内科・循環器内科

糖尿病専門外来・甲状腺専門外来の案内

2022.06.25お知らせ

さまざまな病態に対応するため当院では専門外来がございます。

田園都市高血圧クリニックは、糖尿病専門外来・甲状腺専門外来がございます。

第1土曜日 糖尿病専門外来・甲状腺専門外来(大学病院医師)
第4土曜日 糖尿病専門外来・甲状腺専門外来(大学病院医師)

毎週月曜日午後 ダイエット外来
毎週木曜日午前 心臓専門外来(大学病院医師)
毎週木曜日午前 オンライン外来
第3土曜日 しびれ外来

どちらの先生も院長の僕よりも医療レベルは格段に上でございます。
さまざまな病態に対応するため当院では専門外来を開設して参ります。

院長

予約時間に診察されないのですが...

2022.06.25お知らせ

予約時間に診察されないのですが...
予約に意味があるんですか?

院長です。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
予約通りの時間に診察できない理由を作っているのは”院長の僕”です。

予約しても待つことがあるのは問題だと考えております。
完全予約制できっちりとした時間に診療するクリニックがよいと思います。

しかしながら

予約時間どおりの時間に診察する完全予約制のクリニックに通院中の患者さんはこのように言います。
「予約の時間どおりに診察をしてもらえるんですが、自分が体調が悪いときに診察してもらえないんです」
「熱がでたんです かかりつけに連絡したら予約外は受け付けないと言われたんです、何のためのかかりつけ医ですか?」

当院が完全予約制でないのは院長の判断です。
当院はかかりつけの患者さんの体調不良に対応するため予約外の患者さんを受けつけます。

体調不良の患者さんだからこそ

問診
検査
時間

を要します。

予約通りの時間に診察できない理由を作っているのは
かなえスタッフではなく

”院長の僕”です


お腹も痛くなりますし
熱もでることもあります
予約日のこれなかった理由も
予約日を忘れることもあります

予約時間に診察される努力をかなえスタッフが行なっています
・予約をした患者さんを優先しました
・診察後なるべく予約をいれてもえるようにしました(次の患者さんが空いている時間帯を選択できるため)
・受診前に情報を収集できるようにWeb問診を作りました。
・診察前に患者さんが自分のスマホで結果がみれるアプリを整備しました。
・薬のみの患者さんをスムーズにできるように診察の目的を聞くことにしました。
・医師を増やし2診体制を整えた。

今後も予約通りの時間に診察できるように改善していきます

院長

ビールがやめられないと感じたら

2022.06.25院長ブログ

「今日は絶対に飲まない!」と心に誓っても、ついついビールに手が伸びてしまう。
一度飲み始めるともう一杯、がまんしようとおもっても飲みすぎてしまう。
お酒を飲まないとイライラして落ち着かない。

やめたいのにやめられない…の繰り返し。

おビールをやめられないと感じたら、アルコール依存症への危険信号です。
ではビールがやめられないと感じたらよい対処方法があるのでしょうか?

先日、僕はビールが大好きな友人に会いました。
その友人は僕にこう言いました
「毎日家で飲んでいたビールをやめることができた!!」

ビールをやめる前に
どうしてビールを飲みたいのか考えた
その答えが ”炭酸の喉ごし”だったそうです。

まず ノンアルコールビールに変え”喉ごし”を味わったようです

そして
ウィルキンソン(炭酸水)のレモン割りに変えたようです。
ウィルキンソンは強炭酸水として有名で
ビールよりも強い”喉ごし”だったようです。

今ではビールは
たまにの飲み会で楽しむそうです

しかし
ウィルキンソンの効果はこれだけじゃなかったんです

ウィルキンソン(強炭酸水)の以外な効果とは?

それは


”お酒に弱くなった!!"


お酒を飲まなくなったから
飲み会で飲むビールの量が減ったようです。

たまに飲むビールだからこそ美味しい
しかも弱くなってお財布に優しい


ウィルキンソン強炭酸水の宣伝ではございません。
ビールを飲むなということでもありません。

ビールを飲む幸せも
ビールをやめてぽっこりお腹が改善する幸せも

どちらも "幸せ"なんです


ビールをやめたいのにやめられないと感じたら
レモン強炭酸

院長

6月は〇〇病の月 どうすればいい?

2022.06.25院長ブログ

6月はある病気の発症が全国的に多くなります。
それは、痛風です。6月は「痛風」の発症率がもっとも高い月と言われています。

痛風は、尿酸値が高い状態が続くとなる病気です。足が痛くなります。

どうすればいい?
水分をたくさんとって尿量を増やすと尿酸が排泄されます。
起床時や食事時、入浴時、就寝前などに脱水を防ぐためコップ1杯のお水を飲みましょう。
大量に汗をかいたり、利尿作用があるアルコールを飲んで水分が失われたときにも水分補給を心がけましょう。
水以外にも麦茶や緑茶、ウーロン茶などもおすすめです。飲
アルコールはなるべく控えたほうがいいですがストレスになるのも体によくありません。
飲みたい場合は、プリン体が少ないお酒を選んで飲むように心がけましょう。

痛風発作を起こしたことがある方は 尿酸値6mg/dL以下の維持が望ましいです
痛風発作を起こしたことのない方は 尿酸値8mg/dL以下の維持が望ましいです

自身の尿酸値を参考にして6月から夏を過ごしましょう。

水分摂取をこころがけましょう

院長

夜に目覚めてしまうんです(不眠症の漢方治療)

2022.06.17院長ブログ

通院中の患者様から相談を受けました。
「夜に2回も3回も目覚めてしまうんです、いったん目覚めると眠れないことがあります」と

不眠症に効果の期待ができる漢方(加味帰脾湯エキス顆粒)の内服を開始しました。
1ヶ月内服した不眠症状の患者様からこのように言われました。

「不眠の悩みが知らない間に改善していました。たまに目覚めますが、今は、目覚めることなく眠れています。
以前のように夜に2回も3回も目覚めることはなくなりました。友達にもよかったねと言われています。」

一般的に不眠症は下記の影響や原因があります。

仕事や変化、人間関係、身近な人の死別などのストレスの影響
前立腺肥大、不整脈、睡眠時無呼吸症候群、心不全などの体の病気の影響
うつ病など精神疾患の影響
夜勤や海外旅行による体の日内リズムの変化
引っ越しや転勤などの生活リズムの変化
アルコールやカフェインの摂取、寝る前の食事の影響

このような様々な影響や原因がありますので、全員の方に漢方の効果が期待でるわけではありません。
漢方を内服してもすぐに眠れるということではありません。
漢方を内服しても不眠症が治るわけではありません。
漢方を内服しても夜の目覚めが治るわけではありません。
それは、原因次第だからです。
例えば、前立腺肥大に伴う夜間頻尿で目覚める場合、漢方よりも前立腺肥大の治療をした方が効果がでます。

睡眠導入剤と漢方を併用することも可能です。
漢方を始めた後にはその効果判定や日常生活の改善などしっかり相談しながら治療をすることが大切です。

僕は思いました。
不眠症に漢方の効果が期待できないことがたくさんありますが、
夜に目覚めてしまう不眠症状の方に漢方が奏効することがあることを改めて教えて頂きました。

院長

5月28日(土)代診のお知らせ

2022.05.22代診のお知らせ

5月28日(土)は院長不在です。大学病院より糖尿病、甲状腺、脂質異常の専門の医師の代診になります。
僕よりも優秀な医者で、すでに、多数の予約があり混雑が予想されます。
ご理解の程、よろしくお願いいたします。
院長

帯状疱疹ワクチン(シングリックス)の2回目摂取について

2022.05.22お知らせ

当院で望ましくない予約で患者様にご迷惑をおかけした事例がございましたので報告させていただきます。

帯状疱疹ワクチン(シングリックス)は、帯状疱疹の発症予防・重症化予防をするためのワクチンです。帯状疱疹は50歳代から発症率が高くなり80歳までの約3人に1人がかかります。決してまれな疾患ではありません。「シングリックス®」は筋肉注射で2か月後に2回目の接種を行います。2か月後が推奨されており、なんらかの事情で接種困難な場合でも6か月以内の接種が望ましいとされております。しかしながら、当院で望ましくない予約で患者様にご迷惑をおかけした事例がございました。
ここにトラブルの原因、対応策および今後の方針につきまして下記のようにご報告申し上げます。

トラブルの状況
シングリックスの2回目を予約でいらしたにもかかわらず、予約日が2ヶ月に数日足りていなかった

トラブルの原因
診察日とシングリックスの2回目が同日であり、薬の残薬の都合で予約日が2ヶ月に数日足りていなかった可能性があった。

対応策と今後の方針
シングリックスの予約は、ぴったり2ヶ月にせず、期間に余裕をもって予約するといたします。

田園都市高血圧クリニックでは問題を繰り返えさないようにシステムを見直します。
この度は我々の不手際により、大変、不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

院長

お詫びいたします

2022.05.22お知らせ

5月21日(土)の診療で1時間以上声かけがなくお待たせしてしまい不快な思いをさせてしまった事例があったので報告いたします。
日頃より田園都市高血圧クリニックをご利用くださりありがとうございます。

デジスマアプリとは、当院が採用している携帯のアプリです。
予約ができる、自分で診察のチェックインができる、会計を待たずに帰宅できるなどの様々なメリットがあります。
しかしながら、デジスマアプリの自動チェックインに我々が気づかず、1時間以上もお待たせする事例が発生しました。

ここに、トラブルの原因、対応策および今後の方針につきまして下記のようにご報告申し上げます。

トラブルの状況
院外のデジスマポスターで患者様がチェックインし、そのまま椅子に座る。1時間以上、声もかけずに待たせてしまった。

トラブルの原因
デジスマポスターには、「QR後、そのままお待ちください」と書いてあった。

対応策と今後の方針
再発予防として、デジスマ業者に当院の事例を報告をする
院内のポスターを工夫する
自動チェックインは受付事務が見える院内で行ってもらう
自動チェックイン時にスタッフに声かけてもらう
などの予防策を考えております。

田園都市高血圧クリニックは、問題が発生したときに同じことを繰り返さないようにいたしいます。
以上、報告したします。

この度は我々の不手際により、大変、不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

院長

4月29日(金)から5月5日(木)まで休診となります。

2022.04.20休診のお知らせ

4月29日(金)から5月5日(木)まで休診となります。

ご予約がなくても受診いただけますので、お薬がなくなる前に来院ください。

4月22日(金)営業
4月23日(土)営業
4月25日(月)営業
4月26日(火)営業
4月27日(木)営業

4月29日(金)から5月5日(木)まで休診となります。

5/6(金)から通常の診察になります。
5/7(土)も診察をしております。

ご予約がなくても受診いただけますので、お薬がなくなる前に来院ください。

院長

今日コロナワクチンを打ちたい方は電話連絡を下さい。

2022.04.13お知らせ

コロナワクチン接種の供給が安定され、ワクチン接種を平日も行うことにいたしました。
横浜市のサイトからいつでも予約ください。
当日も接種可能な場合があります
今日ワクチンを打ちたい方は電話連絡を下さい。(4月13日現在)
院長

3月27日から3月31日休診のお知らせ

2022.03.21休診のお知らせ

3月27日から3月31日休診のお知らせ

日頃より田園都市高血圧クリニックをご利用の皆様
初診でこれから利用しようとする皆まさ
いつもありがとうございます

3月27日から3月31日は休診でございます。
4月1日から元気に再開いたします。

院長

タウンニュースに当院が掲載されました

2022.03.21院長ブログ

タウンニュースに当院が掲載されました

これからの時代の健康寿命についてです
https://www.townnews.co.jp/0101/2022/03/17/616726.html

院長

とらばーゆにて求人のお知らせをしております。

2022.03.20院長ブログ

みなさまと一丸となり、この状況を乗り越えていきたい所存です。
混雑時にはいろいろご迷惑をかけていると思います。

とらばーゆにて求人のお知らせをしていることをお知らせします
https://toranet.jp/t/r/T103040s.jsp?rqmtId=Y00B78K3&vos=ntraclms0000001&ecd=01&__u=1647752255024-5320936474308415683

院長

3月27日(日)武田モデルナ社のワクチン接種日です。

2022.03.20

3月27日(日)は武田モデルナ社のワクチン接種日です。

当日持参いただく書類
■接種券
■予診票
■身分証明書(保険証や運転免許証等)

予約は横浜市のサイトをご利用ください。

*横浜市の一部のサイトは配布物で、田園都市高血圧クリニックはファイザー社のみと記載がございますが、入荷により異なります。
3月27日(日)は武田モデルナ社のワクチン接種日です。

院長

謝罪(3月20日武田モデルナ社ワクチン接種)

2022.03.20お知らせ

3月20日(日曜日)新型コロナワクチン接種で謝罪が2つございます。
1つ目は、本日のモデルナワクチンの周知が徹底されていなかったことです。横浜市のサイトの一部で当院はファイザーのみとの記載がありました。横浜市の3月20日(日曜日)新型コロナワクチン接種の田園都市高血圧クリニックの予約枠が”武田モデルナ社”と記載されておりました。しかし、横浜市の一部のサイトや配布資料では、当院はファイザーのみとの記載があり、混乱をさせてしまい申し訳ございませんでした。3月20日(日曜日)ファイザー社のワクチン接種を希望されていたにも関わらず、武田モデルナ社のワクチン接種となってしまった方には、本当にご迷惑をおかけました。接種を終えた方から混乱が生じていたことを教えて頂きました。今後の対策として、横浜市のサイトの変更を依頼すること、院内に掲示すること、ホームページでお知らせをし、混乱が起きないように対策をいたします。くやしい思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。すべて院長である私の責任です。ごめんなさい。
2つ目の謝罪は、一部の方にモデルナ接種0.3mlと記載しましたが0.25mlの記載の誤りです。全員の方に0.25mlを接種しております。一部の方に記載の誤りがありましたことをお詫びいたします。記載を間違えてどうもすみませんでした。

みなさまと一丸となり、この状況を乗り越えていきたい所存です。
引き続き、日曜日ワクチンを打ち続けます。
どうぞ宜しくお願い致します。

院長

3月6日(日)コロナワクチンデー

2022.03.02お知らせ

田園都市高血圧クリニックは2022年3月6日(日)9時から12時、新型コロナウイルスワクチン接種を行います。

私たちとしては、本当は休日にお休みを頂きたいのです。

しかし
「こんな近くでワクチン接種ができてよかった」
「集団接種会場上に行かなくてすんだ、僕は足が悪いんだ」
「早く打ててよかった」
「休みの日にワクチン接種をやってくれたおかげで、働いている息子に連れてきてもらえた」

私たちができることは、休日にワクチン接種を行うことです。

接種券がお手元にある方を対象に、3月6日(日)コロナワクチン接種を行います。
詳細は下記となります。

当日持参いただく書類
■接種券
■予診票
■身分証明書(保険証や運転免許証等)

予約は横浜市のサイトをご利用ください。

院長

発熱外来算定誤りの報告をさせていただきます。

2022.03.02お知らせ

日頃より田園都市高血圧クリニックをご利用くださりありがとうございます。発熱外来の算定に誤りがありましたのでご報告をさせていただきます。

①新型コロナウイルスの抗原検査とPCRの同時検査が公費である
②新型コロナウイルス抗原検査で陽性と診断された場合、処方箋料が公費である
③新型コロナウイルス抗原検査で陽性と診断された場合、診療の一部が公費である

現在、対象の皆様に連絡をしております。すぐに返金作業にとりかかります。

主に以下の方が返金の対象になります。2月17日までに当院の発熱外来を受診した皆様の中で、抗原検査が陰性でPCRを行った方、抗原検査陽性で処方を受けた方です。

新型コロナウイルス感染症は、国民の意見に対応できるように政府、神奈川県がより早い対応をしております。一方でその素早い対応に、当院が対応できていない問題がございました。算定の誤りは皆様にとって当院の信頼を落とすことです。間違えて申し訳ありませんでした。現在、算定の修正、対象の皆様に連絡をしております。準備でき次第すぐに返金作業にとりかかります。

今後もいろいろご迷惑をかけると思いますが、よろしくお願い申し上げます。
お詫び申し上げます。

院長

3月末まで日曜日ワクチンデー

2022.02.27院長ブログ

田園都市高血圧クリニックは、3月末まで毎週日曜日に新型コロナウイルスワクチン接種を行います。

これに伴いかなえスタッフは連日の業務体制になります。
みなさまと一丸となり、この状況を乗り越えていきたい所存です。
混雑時にはいろいろご迷惑をかけると思います。
ご協力の程、どうぞ宜しくお願い致します。

院長

発熱外来の料金について

2022.02.16お知らせ

発熱外来の料金について説明いたします。皆様の保険証や受診時間、受診回数、検査の方法や処方の有無によっても異なります。
抗原検査およびPCR検査を行い、喉薬、解熱剤の処方箋を発行した場合、みなさまの自己負担金は3,250円になりました(3割負担の場合、2022年2月16日現在)。検査結果説明(LINE)の料金も含まれております。ご安心ください。また、検査結果説明後のみなさまのお問い合わせが後をたちませんが、LINEでのやりとりを無量でサービスしています。無料で時間外にやりとりをしてくださっている当院のスタッフ様は”ありがとう”と感謝されると大喜びします。

発熱、濃厚接触など田園都市高血圧クリニックでできる限り対応いたします。
横浜市、川崎市、たまプラーザ、あざみ野、鷺沼にお住まいのみなさま、ご安心ください。

みなさまと一丸となり、この状況を乗り越えていきたい所存です。
混雑時にはいろいろご迷惑をかけると思います。
ご協力の程、どうぞ宜しくお願い致します。

院長

2022年2月20日(日)新型コロナウイルスワクチン接種できます

2022.02.13お知らせ

田園都市高血圧クリニックは2022年2月20日(日)9時から12時、新型コロナウイルスワクチン接種を行います。

私たちとしては、本当は休日にお休みを頂きたいのです。

しかし
「こんな近くでワクチン接種ができてよかった」
「集団接種会場上に行かなくてすんだ、僕は足が悪いんだ」
「早く打ててよかった」
「休みの日にワクチン接種をやってくれたおかげで、働いている息子に連れてきてもらえた」

僕たちは間違えていました。みなさまの願いをかなえるクリニックでした。

多くの住民様のワクチン接種の需要に応えるために、私たちができることを考えました。
休日にワクチン接種を行うことにしました。

接種券がお手元にある方を対象に、2月20日(日)コロナワクチン接種を行います。
詳細は下記となります。

受付時間
■2月20日(日) 9時~12時

当日持参いただく書類
■接種券
■予診票
■身分証明書(保険証や運転免許証等)

ご検討いただければと思います
宜しくお願い致します。

予約は横浜市のサイトをご利用ください。
かかりつけの患者様も横浜市のサイトもしくは連絡をくださいませ。

当時の混雑が予想されますが私たちの力不足です。
ご理解を頂ければ幸いです。院長